駒込校:〒113-0021東京都文京区本駒込4-47-4 本駒込KOUZ 2F hakoniwa INDOOR GOLF 駒込店
半蔵門校:〒102-0082 東京都千代田区一番町6-8 B1F ドライビングレンジ ゴルフファンプ東京
品川校:〒140-0002 東京都品川区東品川4-12-4 B1F Private Golf Studio 1st

受付時間

完全予約制
定休日:金曜日

無料相談、体験レッスン等
お気軽にお問合せ・ご相談ください

090-7271-4959

お役立ち情報2
再現性の高いスイングを目指して

練習してもしてもなかなかスイングが安定しないと悩んでいませんか?

このコーナーでは、スイングの再現性を阻む最も一般的な12大スイングの特徴についてご説明します。

原因は何か、どんな問題が起こるか、修正ドリル例をご紹介しますので、当てはまるものがあったら参考にしてみてください。

ビデオの撮影方法

スイングの特徴を確認するためにはビデオ撮影が欠かせません。撮影方法をご紹介します。正しいポジションから撮影しないと特徴が正しく判定できませんので、ご注意ください。

目標線後方から撮影する場合は、カメラはアドレスした時の手の高さで、カメラと手を結んだ線が目標線と並行になるようにしてください。

正面から撮影する場合は、カメラはアドレスした時の手の高さで、カメラと手を結んだ線が目標線と直角になるようにしてください。

 

BIG12 1/12 S字姿勢

S字姿勢とは、アドレス事にお尻を後ろに突き出し、過剰に腰が反ってしまうことです。

この特徴があると、バックスイング中に姿勢の消失やリバーススパインアングルを引き起こし、その結果ダウンスイング中に下半身の姿勢を崩してゴルフスイング一連の動作に影響を及ぼします。

硬い股関節屈筋群と硬い腰部が、弱い腹筋と弱い臀筋と組み合わさった場合にこの特徴が現れます。

このような身体的特徴がない場合は、次のドリルで改善できる可能性があります。

ドリル:クラブ・ビハインド・ザ・バック

BIG12 2/12 C字姿勢

C字姿勢とは、アドレス時に肩が前方に崩れ、背中全体が丸くなっている状態のことです。

この特徴があると、ダウンスイング時に姿勢を維持するのが難しくなります。

胸椎の伸展欠如の場合にこの特徴が現れます。

このような身体的特徴がない場合は、次のドリルで改善できる可能性があります。

ドリル:ヒップ・バー・ヒンジ

BIG12 3/12 姿勢の消失

姿勢の消失とは、アドレス時の体の前傾角度がバックスイング中に変化してしまう状態のことです。

この特徴があると、2種類のミスショット(右プシュアウト、左フック)が出やすくなります。

下記のような身体的な制約がある場合に、この特徴が見られます。

  • 下半身の筋肉と関節が全体的に硬くて非対称
  • 脊椎の可動性の減少と広背筋の柔軟性の減少
  • コア(胸郭と臀筋)の筋力と安定性の減少
  • 股関節と肩の柔軟性の減少

このような身体的特徴がない場合は、次のドリルで改善できる可能性があります。

ドリル:スイープ・ザ・ダスト

BIG12 4/12 フラット・ショルダー・プレーン

フラット・ショルダー・プレーンとは、肩がアドレス時の脊椎角度のプレーン面よりもより水平方向に回転する状態のことです。3/12の特徴である姿勢の消失と合わせて起こる場合もあります。

この特徴があると、スイング時のパワーを失い、インパクトも安定しません。

下記のような身体的な制約がある場合に、この特徴が見られます。

  • 肩と広背筋の可動域不足
  • 胸椎の可動性不足
  • 上半身と下半身の分離制限

このような身体的特徴がない場合は、次のドリルで改善できる可能性があります。

ドリル:ウィンドミル・ターン

BIG12 5/12 アーリー・エクステンション

アーリー・エクステンションとは、ダウンスイング時に股関節と骨盤がボールに近づいてしまう状態のことです。上半身の起き上がりなどと言われることもあり、前傾角度が浅くなることを指します。

この特徴があると、プッシュアウト、フック、シャンクなどのミスが出やすくなります。

下記のような身体的な制約がある場合に、この特徴が見られます。

  • 左股関節(リード側)の回旋困難
  • 脊椎の可動性の減少、広背筋の柔軟性の欠如
  • 臀筋と腹筋の弱体化

このような身体的特徴がない場合は、次のドリルで改善できる可能性があります。

ドリル:メリーゴーランド

BIG12 6/12 オーバー・ザ・トップ

オーバー・ザ・トップとは、ダウンスイングで上半身を使いすぎた結果、クラブヘッドがスイングプレーンの外側に外れ、アウトトゥインでボールに近づく状態のことです。いわゆるアウト・サイド・インです。

この特徴があると、プル、スライスなどのミスが出やすくなります。

下記のような身体的な制約がある場合に、この特徴が見られます。

  • 脊椎と股関節の可動性低下
  • 体幹(コア)の安定性低下
  • 各脚(特にリード側)のバランス低下

このような身体的特徴がない場合は、次のドリルで改善できる可能性があります。

ドリル:ベースボール

BIG12 7/12 スウェイ

スウェイ(スウェー)とは、バックスイング時、下半身がターゲットとは逆の方向に過剰に水平移動する状態のことです。

この特徴があると、スイングのパワーを失ってしまいます。

下記のような身体的な制約がある場合に、この特徴が見られます。

  • 右股関節内旋制限
  • 脊椎の可動性減少
  • 広背筋柔軟性欠如
  • 臀筋の筋力と安定性減少

このような身体的特徴がない場合は、次のドリルで改善できる可能性があります。

ドリル:トレイルレッグドリル

BIG12 8/12 スライド

スライドとは、ダウンスイング中、下半身がターゲットに向かって過剰に横移動する状態のことです。

この特徴があると、スイングのパワーとスピードを失ってしまいます。

下記のような身体的な制約がある場合に、この特徴が見られます。

  • リード側(右利きの場合は左足)の股関節の内旋不足
  • 脊椎の可動性の減少
  • 広背筋の柔軟性欠如
  • 臀筋の筋力と安定性減少

このような身体的特徴がない場合は、次のドリルで改善できる可能性があります。

ドリル:リード・レッグ・オンリー

BIG12 9/12 リバース・スパイン・アングル

リバース・スパイン・アングルとは、バックスイング中に起きる過剰な上半身の後屈、または左側屈(右利きゴルファーの場合)状態のことです。リバース・ピボットと呼ばれることもあります。

この特徴があると、スイング軌道とパワー不足を引き起こすだけでなく、腰痛の原因となる場合もあります。

下記のような身体的な制約がある場合に、この特徴が見られます。

  • 脊椎の可動性の減少
  • 広背筋の柔軟性欠如
  • 右股関節内旋制限
  • 腹筋と臀筋のコアの筋力と安定性減少

このような身体的特徴がない場合は、次のドリルで改善できる可能性があります。

ドリル:ーチ・オーバー・ザ・フェンス

BIG12 10/12 ハンギング・バック

ハンギング・バックとは、ダウンスイング中、左側(リード側)に正しく体重移動しない状態のことです。明治の大砲と呼ばれることもあります。

この特徴があると、パワーが不足し、ショットガ安定しません。

下記のような身体的な制約がある場合に、この特徴が見られます。

  • 左右両側の臀筋、内転筋、腹筋が弱い
  • 左股関節の内旋制限

このような身体的特徴がない場合は、次のドリルで改善できる可能性があります。

ドリル:スパイク・アップ

BIG12 11/12 
キャスティング/アーリー・リリース/スクーピング

キャスティング/アーリー・リリース/スクーピングとは、インパクト前にクラブヘッドと左腕が一直線になる状態のことです。すくい打ちと呼ばれることもあります。

この特徴があると、パワーと正確性を失います。

下記のような身体的な制約がある場合に、この特徴が見られます。

  • 手関節の柔軟性不足
  • 前腕の筋力と握力不足

このような身体的特徴がない場合は、次のドリルで改善できる可能性があります。

ドリル:ショート・セット

BIG12 12/12 チキン・ウイング

チキン・ウイングとは、インパクト前後で左腕(リード側)の伸展が失われているか崩れている状態のことです。オーバーザトップの結果としてなることもあリます。

この特徴があると、高弾道の弱いショットになります。左のゴルフ肘(テニス肘)の原因にもなります。

下記のような身体的な制約がある場合に、この特徴が見られます。

  • 左肩の外旋制限
  • 全体的な肩の可動性不足

このような身体的特徴がない場合は、次のドリルで改善できる可能性があります。

ドリル:インパクト・フィックス

それでも治らない場合は

代表の上條です。
あなたのお悩みを解決します!​

練習してもなかなか治らないという方は、テーマ別ワンタイム・レッスンで解決できます。

テーマ別ワンタイム・レッスンでは、スイングの12大特徴の原因となる身体的制約の有無を見極め、身体的制約が見られる場合には、ご要望に応じて代替動作や修正エクササイズをご提案します。身体的制約が見られない場合は、修正ドリルをいくつかご紹介します。

万人に当てはまる唯一無二の正しいスイングは存在しません。あなたの身体的特徴に合わせた、再現性の高いスイングが、あなたにとって最も効率が良く、身体にも優しいスイングです。そのようなスイング作りをお手伝いさせていただければと思います。

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。
※下記のリンクから、本ページと関連するページのリンクを設定してください。

無料相談、体験レッスン等
お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
090-7271-4959
受付時間
完全予約制
定休日
金曜日

無料相談、体験レッスン等
お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

090-7271-4959

<受付時間>完全予約制
<定休日>金曜日

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

友だち追加
2023/05/16
これだけは覚えておきたいゴルフルール(お役立ち情報3)を公開しました
2023/09/14
楽天GORAのレッスンコーナーに掲載されました
2023/09/14
ホームページをリニューアルしました

100切りゴルフ・レッスン

アクセス

◆駒込校
〒113-0021東京都文京区本駒込4-47-4 本駒込KOUZ 2F
◆半蔵門校
〒102-0082 東京都千代田区一番町6-8 相模屋本社ビルB1F
◆品川シーサイド校
〒140-0002 東京都品川区東品川4-12-4 オーバルガーデンB1F

受付時間

完全予約制

定休日

金曜日